ADHDのヒビ

ADHDな僕の、ADHDは「Aho Dame HontoDame」の略じゃないと反論したくても出来なかった日々です。

ADHDにホスファチジルセリンはお薦めしません

ADHD向けのサプリ ホスファチジルセリンについて徹底的に調べてみました。
ホスファチジルセリンは以下の理由からお薦めしません

  • ADHDへの効果の根拠が怪しい
  • 値段が高い
  • 効果が出るといわれるまでの期間が長い

 

ホスファチジルセリンとは

主に大豆から作られるリン脂質の一種です。
アメリカではスポーツのパフォーマンスアップに効果があると言われ、人気のサプリです。認知症予防の効果もあると言われていますが、これに関してはFDA *1が公式に『科学的証拠はほんど存在しない』と発表しています。

ホスファチジルセリンの効果

ホスファチジルセリンはADHDに効果があるとも言われ、ADHDのサプリとして紹介しているサイトがたくさんありますが、効果が証明されてはいません。
WikipediaにもADHDに効果があると記述されていますが、そういう研究発表があったというだけで、効果が確定したわけではありません。
英語版のWikipediaのホスファチジルセリンの項目にはADHDの事は触れてもいませんし、ADHDの項目にホスファチジルセリンの事も書かれていません。
ADHDとサプリの先進国のアメリカで一切触れていないということは、海外ではADHDのサプリとしてはメジャーではないようです。
『ADHD Phosphatidylserine』で検索すればもちろん海外のサイトもたくさんヒットしますが、上位の方も営利目的のサイトが多いです。
FDAでもADHDとホスファチジルセリンの関連性については触れていません。

ホスファチジルセリンの効果の根拠

日本語で明確なソースはこちらの1件のみです。
http://www.lipamin-ps.com/upd/file/pskouka1.pdf

ただしこちらはホスファチジルセリンを販売するための営利団体によって公開されていいます。このファイルは販促用のものですのでご注意下さい。

アメリカ国立医学図書館で検索すると2件ヒットしました。
1件は上記のPDFのレポートです。
もう1件は、ADHDの子どもたちにホスファチジルセリンを投与しても安全だという論文でした(ホスファチジルセリンに効果があるとも書いていません)。

例えば亜鉛がコンサータの効果をアップさせるという論文はたくさんヒットします。
わずか2件しかヒットしないのは、非常に少ないです。
どうもこの効果があると発表された平山諭先生が、ホスファチジルセリンビジネスをがんばっていたようです。

上記のPDFでは倉敷市立短期大学 教授となっていますが、現在は在職していません。
調べてみると2010年にわいせつ行為で逮捕され、懲戒免職になってしまったそうです……。
それ以降の経歴は不明ですが、今でも平山先生のレポートを元に、積極的なホスファチジルセリンビジネスが展開されています。

値段が高くて、効果ができるまでに時間がかかるという設定は、ビジネスとしては非常にうまみがありますからね。

服用

1日200mg~300mgを服用します。即効性は無く、3ヶ月~半年ほどで効果が現れてくると言われています。子どもにも200mgが推奨されています。
ADHD以外のサプリとしては100mg~が推奨されています。

ホスファチジルセリンの副作用

重大な副作用や薬との飲み合わせは発表されていません。
1日200mg程であれば何も問題はないようです。

個人的な感想

1日200mgを半年間飲み続けましたが、効果は何も体感できませんでした……
作用も副作用も何もないので、もう服用していません。

今回改めてホスファチジルセリンについて調べてみると、かなり根拠が希薄なサプリでした。もちろん効果がないとも断言できませんし、副作用もないようですから、試してみるのは自由だと思います。

ただしホスファチジルセリンは単価が高めなのと、長期の服用が必要なので、他のサプリを優先したほうがいいと思います。試したい方はせめて安価なホスファチジルセリンの購入をして下さいね。

お薦めのホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンをお薦めはしないのですが、試してみたい方は安価な海外メーカーのサプリがいいと思います。

海外メーカーサプリ

ホスファチジルセリン 100mg 120粒 海外直送品

ホスファチジルセリン 100mg 120粒 海外直送品

  • 出版社/メーカー: Now Foods
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

nowのホスファチジルセリンが100mg x 120粒のボトル3つセットで9,500円です。
1日あたり約53円です

iHerbよりも安いので(2017年7月4日現在。iHerbでは1ボトル4,212円)、今のところはAmazonでこれを購入するのが一番安いです。
もし4ボトル以上購入するのであれば、iHerbでJarrow Formulasのホスファチジルセリンを購入するのが最安値になります
(2017年7月4日現在。iHerbで4ボトル12,168円 。下記リンクより購入で5%オフの11,560円。1日あたり約49円です。)。

 

こちらはnowほどではないですが、国内メーカーに比べれば割安です。

 

国内メーカー サプリ

割高なのでおすすめしませんが、どうしても国内メーカーが良い方は上の2つあたりをどうぞ。でも高いですね。コドミンはびっくりするくらい高いのでご注意ください。

PS(ホスファチジルセリン) 30日分

PS(ホスファチジルセリン) 30日分

  • 出版社/メーカー: DHC(ディー・エイチ・シー)
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

DHCのホスファチジルセリンは1日分が110mgですので、2日分を服用する必要があります。1日あたり約164円です。

 

PS(ホスファチジルセリン) 約1か月分 C-105

PS(ホスファチジルセリン) 約1か月分 C-105

  • 出版社/メーカー: リプサ
  • メディア:

リプサのホスファチジルセリンは1日分100mgですので、2日分を服用する必要があります。Amazonでは1カプセル300mgと表記されていますが、間違いのようです。
こちらは正直なところ僕の知らない販売会社ですので、品質については何とも言えません。1日あたり120円です。

 

コドモノミカタのコドミンは、200mg服用の場合 1日あたり600円です。

国内メーカーのものは割高ですが、コドミンはあり得ないくらい高いです。
しかし『ADHD ホスファチジルセリン』で検索すると、けっこうな数がヒットします。
『コドミン』で検索すると、作られたサイトしかヒットしません。
ラムネ味でそのまま食べられる工夫は良いのですが、そのかわり値段が10倍になるのは、個人的にはあり得ないと思います。
コドミンの割高さについては別の記事でまとめています。

ホスファチジルセリンのサプリを選ぶ際の注意

ホスファチジルセリンを選ぶ際に、含有量が何mgかを見ると思います。でも、実際の ホスファチジルセリンの含有量でないmgを表記しているものがありますのでご注意下さい。

ホスファチジルセリン (90カプセル/約3ヶ月分)

ホスファチジルセリン (90カプセル/約3ヶ月分)

  • 出版社/メーカー: 株式会社オーガランド
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

例えばこちらは、『商品名・内容量:ホスファチジルセリン 427mg×180カプセル』と書いていますが、『主要原料(1カプセル):ホスファチジルセリン含有大豆レシチン抽出物 110.25mg (ホスファチジルセリンとして55mg以上)』とも書いています。
つまり実際のホスファチジルセリンは1カプセルに55mgになります。海外サプリでも、ホスファチジルセリンは他のものも含めたmgを表記している場合も多いので、よく見て間違えないようにしてください。

*1:アメリカ食品医薬品局