ADHDのヒビ

ADHDな僕の、ADHDは「Aho Dame HontoDame」の略じゃないと反論したくても出来なかった日々です。

ADHDに関する本の感想

ADHDに関する本の感想です。
書評と言えればカッコイイんですが、せいぜい読書感想文です。

『ADHDでよかった』 感想 -良本だけどタイトルだけがひっかかる-

立入勝義さんの本『ADHDでよかった』感想です。良い本ですが実際は『優秀なADHDでよかった』ということなので、僕は『ADHDでよかった』とは思えないんですよね。